グループ理念

私たちの大切にしている理念と、
理事長からのご挨拶です。

もみじの想い

どの子もそだつ、そだて方ひとつ。

乳幼児期は、その子の人格の土台をつくります。
もみじは、四季の変化に合わせて、
緑色から紅色にその姿を変えて成長していきます。
おなじように、「人をそだてる」より、
「人がそだつ」ような環境づくりをすることが
幼児教育において大事だと考えます。
こどもたち。ご家族。先生たち。
そして、地域の方たち。紅葉幼稚園は、
みんながもみじのように日々変化しながら
成長していく場所でありたいと思っています。

理事長あいさつ

理事長あいさつ

これからの子どもたちには、
何ごとにも自ら立ち向かっていける
「たくましさ」、
人を思い遣る「やさしさ」、
そして人とスムーズにコミュニケーションできる
「開かれたこころ」が必要です。

わたしたちMOMIJIグループは
生きるうえで大切な「根っこ」
――「たくましさ」「やさしさ」
「開かれたこころ」を育むため、
ひとりひとりの個性と真剣に向き合っています。

希望と可能性に満ちあふれたもみじっ子が、
大地にしっかりと根を張り、
若葉から強い幹が繁るよう、
すくすくとおおらかに成長していくことは、
わたしたちの喜びです。

いずれ大人になり、
結婚して自分の子どもをもったときに、
またもみじの門をくぐることもあるでしょう。
「あなたと同じように、ここに通ったよ」
と話す表情が温かく、
そして少し誇らしさもにじむような
園でありたいと考えています。
地域とともに、子どもたちの成長を
ずっと見つめ続けることが、
わたしたちの使命なのです。

もみじグループ理事長尾上正史